義援金

  • 東北関東大震災義援金
フォト

外為情報

楽天

Facebook

« 珍しく公開予想が的中に次ぐ的中 ーー 12月9日香港国際GⅠ競争 | トップページ | 皇紀2673年をお祝いします ーー 私たちのオリジナルカレンダーを大切に! »

2012年12月31日 (月)

2012年を終えるにあたり ーー 竹島は日本固有の領土です

韓国では、日本が竹島の領有権を主張すること、日本人が竹島は日本領だと口にすることすら悪しき極右/軍国主義と、国民に教育し、多くの韓国人はそう信じている。

日本が竹島を正式に島根県に編入した1905年は、「日露戦争に勝利した日本が米国と桂タフト協定を結び韓国の支配権を国際的に確立し」、「第二次日韓協約=乙巳保護条約で韓国の外交権を奪い実質的な保護国にした」年なので、竹島は「韓国を植民地化した最初の土地」で、日本人が竹島の領有権を口にすることは「再び韓国を植民地化しようとする日本軍国主義の復活」だと、ほぼ全ての韓国人は疑いもなく信じている。

通過点にすぎない歴史的な「事象=瞬間」を、自らの都合の良いようにつなぎ合わせて論理を構成する、ご都合主義的歴史観だ。
領土の帰属にあたって重要なのは、その場所で誰が何をしていたかだ。竹島はそもそも、海洋民族である日本人にとって江戸時代の初期からの大切な漁場であり、生活の場所であった。一方、北方騎馬民族の末裔である朝鮮民族は、海産物を穫ることへのこだわりは日本人ほどなく、李朝の太宗は竹島はおろか韓国領である鬱陵島にも渡航禁止令を出していたほどだ(1400年代初頭から約450年にわたり李氏朝鮮は鬱陵島への渡航を禁止していた)。

話しはそれるが、韓国で本格的な沿岸漁業が始まったのは日本統治時代。主に瀬戸内から移住した日本人漁民によってである。韓国の魚食文化は意外に短く、生の刺身を一般的に食べるようになったのは、1970年代以降のことだ。有史以来、海産物を主要な食料源としてきた日本では魚食文化が多種多様に発達したが、朝鮮にはそれがない。逆に肉食については、頭やシッポから内蔵まで食べ尽くす朝鮮の肉食文化に日本のそれははるかに及ばない。

韓国人との対話において、まず国が違えば立場が違うのだから日本人が竹島の領有権を主張することは当然のことで、それを「極右/軍国主義」と批判することは誤りであること。竹島の領有権と韓国併合は無関係なものであり、生活の場、日々の糧を得る場として、日本人は長きにわたり竹島を利用してきたこと。韓国の肉食文化が非常に奥深く日本人には真似できないのと同様、日本の魚食文化は韓国よりもはるかに多種多様で、なぜ危険を承知で竹島まで漁にいくかは、その食文化の違いから考えれば分かること。(肉食文化の韓国で、本土から300kmも離れた日本海の孤島に危険を冒してまで漁に行く経済的合理性がないこと)、等々を主張している。

自分の主張に対して、相手が激高して対話にならない場合もあるにはあるが、常識的、理性的な韓国人であれば、日本人がなぜ竹島を自国領と主張するか理解してくれるようだ。それで、日本の領有権主張を認めるまでにはならないが、日本と日本人を考える一助にはなると思う。

« 珍しく公開予想が的中に次ぐ的中 ーー 12月9日香港国際GⅠ競争 | トップページ | 皇紀2673年をお祝いします ーー 私たちのオリジナルカレンダーを大切に! »

韓国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/572236/56435136

この記事へのトラックバック一覧です: 2012年を終えるにあたり ーー 竹島は日本固有の領土です:

« 珍しく公開予想が的中に次ぐ的中 ーー 12月9日香港国際GⅠ競争 | トップページ | 皇紀2673年をお祝いします ーー 私たちのオリジナルカレンダーを大切に! »

日本会議

  • border
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ブログランキング

Link

無料ブログはココログ