義援金

  • 東北関東大震災義援金
フォト

外為情報

楽天

Facebook

« 本日、6000ドルの支給詳細発表! ーー 太っ腹な香港政府 | トップページ | シンセンで韓国料理 ーー 車公廟のブルコギガーデン(불고기 가든) »

2011年8月12日 (金)

呆れた国会議院の入国拒否 ーー 反日愛国の大合唱にウンザリ

 自分も含め、ややもすると日本人は忘れっぽいところがあるので、忘れないうちに書いておきたい。先週の自民党国会議員の韓国入国拒否問題だ。

 あらかじめ書いておくが、自分は韓国に居住経験もあり、仕事や日常生活に全く不自由しないほど韓国語もできる。長い間、韓国とのビジネス関係もあり、韓国人の友人も多い。回りの日本人からは在日と勘違いされるほど、韓国と縁が深いし、韓国は基本的に大好きだ。しかし、今回の件は実にいただけない。残念に尽きる。

 政治的アピールだの何だの深読みする向きもあるが、韓国政府の対応はおよそ国際的な常識を逸脱している。少なくとも国交のある国の国会議員が個人の資格で訪問するのに、”身の安全が保証できない”などと言って入国を拒否するなんて聞いた事がない。

 ソウル/金浦空港で騒ぎを起こした連中のザマも醜悪だ。他国の国会議員の写真に火をつけたり、棺桶まで用意して、”お前は死ぬ=너는 죽는다”などと叫ぶといった行為は、自らのレベルの低さを全世界にアピールしているようなもんだ。

 韓国とは歴史問題と竹島(独島)問題になると、全く話し合いの余地すらなくなる。韓国国民の全てが、あの金浦空港で騒いでいた”異常な集団”のような強烈な反日感情をもっているわけではないのだが、とにかく歴史認識と島の問題に関しては、少しでも日本に譲歩するような発言をしようものなら、社会的に抹殺されかねないほど言論の自由がないのだ。

 国が違えば立場が違うのだから、自分たちとは考えが違うのは当たり前なのだが、この当たり前のことが通じない。困ったものだ。

 竹島問題がからむと、韓国から”対馬も韓国領だ”という声が出てくる。事実、数年前には対馬市役所前で韓国人の団体が、”独島(竹島)は韓国領、対馬も韓国領”と主張する抗議集会すら行っている。

http://youtu.be/vSjcPrWB0_k

 恐らく無許可集会だろうが、他国である対馬まで来て、ここは韓国領だなどと騒ぎ立てるのだから、連中には凡そ”常識”とか”礼儀”なんて全くないのだろう。自分たちは人の国に来て騒ぎを起こしているのに、日本人が竹島を日本領と主張するだけで烈火の如く怒り狂い、挙げ句の果ては入国すら認めないというのでは、余りにもアンフェアだ。

 ところで竹島問題だが、日本が正式に竹島を領土編入した1905年が、ちょうど第二次日韓協約(韓国保護条約=韓国は外交権を失う)を締結した年に当たるので、韓国では日本が竹島の領有権を主張するだけで、植民地主義の復活という具合にイメージされてしまう。韓国人としては絶対に譲れない一線であるわけで、確かにその感情的な部分は理解できる。

 しかし、実際のことの起こりは、いわゆる”李承晩ライン”からだ。”李ライン”などという言葉は死語になりつつあるのかも知れないが、これは日本が連合国と講和条約を結び、それが発効(=日本の主権回復)する直前の1952年1月に韓国側が一方的に引いた一種の軍事境界線だ。竹島は当然、李ラインの内側(=韓国側)に入っている。韓国ではこれを”平和線”と呼んでいるが、その名に反して日本漁船の拿捕が相次ぎ、銃撃により日本人漁民に死者まで出ている。明らかに国際法を無視した行為なので、日本政府はもとよりアメリカや中華民国が撤廃を要求したが、最終的解決は1965年の日韓基本条約/日韓漁業協定まで時間を要した。

 当時、韓国は朝鮮戦争(韓国動乱)の最中だったので、当然ながら軍事力を持っている。しかし、日本は海上保安庁しかなく、(海上自衛隊の前身の海上警備隊の発足は李ライン設定から3ヶ月後)、何ら対抗手段を持たずに、竹島も韓国の実効支配下に入ってしまったということになる。何かどさくさに紛れて旧ソ連に不法占領された北方領土を連想させられる。

 ちなみに李承晩ラインによって拿捕された日本人抑留者の返還を巡る交渉の中で、日本側は韓国人密入国者や刑務所に収監中の朝鮮人の送還も要求したが、韓国側が拒否したという歴史的事実も看過できない。

 当時の韓国は戦乱状態。しかも1948年に起こった済州島での4.3事件(南朝鮮労働党による反政府蜂起)の関係者など、多数の韓国人が戦後、日本に密入国していた。また昭和30年の国会答弁では当時、収監されている受刑者6万人のうち1割が朝鮮人だったという記録も残っている。当時の李承晩政権は同胞にも関わらず、犯罪者や恐らく共産主義者が多かったであろう済州島からの密入国者の受け入れを拒否したということになる。そして、そうした密入国者や刑期を終えて出獄した受刑者たちは、日本で特別在留許可を得て、いわゆる在日韓国/朝鮮人となっていくのだ。

 しかし、通常、どの国でも罪を犯したり、密入国者として摘発されれば本国に強制送還されるのが常で、その受け入れを拒否するというのも、今の常識から見れば理解しがたい。

 この10年余りで左傾化の進んだ韓国だが、基本的には自由と民主主義という共通理念を持っている隣国だ。なので、自分はあくまで日韓友好と両国が更に協力関係を深めていくことを願っている。そのためにも、韓国には李承晩ラインや強制送還拒否といった問題点にも目を向けてもらい、もう少し冷静に対話、相互理解ができるようになってもらいたい。

 ただ、現状を見る限り、竹島問題の解決は絶望的だろう。何とか漁業権や海底資源等、経済的な側面で妥協できればよいのだが。。。昔、故朴正煕大統領だったか、金鐘泌元国務総理だったか忘れたが、両国関係の為にはあの島は爆破してなくしてしまえ、と言ったらしい。昔の韓国には、このように卓越した考えを持った立派な政治家がいたことも忘れてはならない。

« 本日、6000ドルの支給詳細発表! ーー 太っ腹な香港政府 | トップページ | シンセンで韓国料理 ーー 車公廟のブルコギガーデン(불고기 가든) »

雑感(少し政治の話し)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/572236/52460124

この記事へのトラックバック一覧です: 呆れた国会議院の入国拒否 ーー 反日愛国の大合唱にウンザリ:

« 本日、6000ドルの支給詳細発表! ーー 太っ腹な香港政府 | トップページ | シンセンで韓国料理 ーー 車公廟のブルコギガーデン(불고기 가든) »

日本会議

  • border
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブログランキング

Link

無料ブログはココログ